クレジットカード審査が通る為にすることは?

カード会社が審査の時に見ているものは、返済能力があるかどうかということと、
安定した収入があるかどうかということが基本になっています。

それともう一つ、見ているもので大きく見ているもので、住所が本当にあっているかということです。
住所が合っていないとなると、審査は通らないでしょう。
ここは、以外に重要視されています。

細かな場所で、年齢や金属年数や職業、年収、家族構成などを見ています。
特に、年齢と勤務先の状況は、詳しく調べられるそうです。
仕事の状況とは、勤務先の大きさを表していて、その人の生活レベルがすぐに分かるからと、いうようですね。

最後に見られているのが、過去の借り入れ状況と、過去の支払い状況ですね。
少しマイナーなところでは、固定電話のあるなしで、借り入れの審査に影響があるということです。
携帯電話だけしか持っていないとなると、住居までもが調べられます。

他に審査が通らないことで、簡単にクリア出来ることといえば、審査用紙の空白が多いともちろん審査は通りません。
電話番号間違いや誤字脱字なども、審査が通らない理由になりますので、
審査用紙はキレイに書きましょう。

もちろん多重債務や支払い遅延がある場合は、審査が通らない場合があります。

借り入れが難しい場合は、審査が通り易いように注意して、借り入れしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です